鍋倉先輩稽古

押忍。1年の石塚です。
先週の土曜日に鍋倉先輩に稽古の指揮をしていただきました。
OBの先輩が来てくださると稽古内容が新鮮に感じられて楽しいです

稽古は柔軟をじっくりした後、組手を型の指導をしていただきました。
組手では連続技がいいということで連続技の練習をしました。自分はいつも組手になると一発ついたら満足してしまっていたのでこれから意識を変えていこうと思います。
型の稽古では号令有りと無しで一回ずつ平安1~5段と鉄騎初段、抜塞大、慈恩、観空大・・・
と習った型を一通りやりました。
きつかったです
型の稽古では技の解釈や細かい動作の指導をしていただきました。先輩に見られていると思うと妙に緊張してしまい型を間違えまくってしまいました
このあがり症をどうにかしたいものです・・・


稽古後は近くにあるダイエーで夕食をおごっていただきました。
おいしかったです
先輩の車の乗り心地がとてもよかったです
運転席周りにボタンがたくさんあって自分にはなんだか飛行機のコックピットに見えました
いい車にはそれなりの機能がついているんですね。

なべ1

なべ2


春合宿へのカウントダウンが始まってしまいました
だんだん基本の数が増えてきましたが頑張ります!!


スポンサーサイト

山下先輩に御指導いただきました

押忍 食べている時と寝ている時って本当に幸せだなと最近よく思う二年次の早川です。

深夜に書いているので、不適切な文章がございましたら御指摘お願いします。


本日は山下先輩に御指導いただきました。
誠に有り難うございました。

普段石塚と二人で稽古をしていると、稽古内容がマンネリ化したり(合宿前ってこともありますが)、別の視点から石塚の空手をみて指導することができなかったりします。
なので、OBの先輩に指揮を執っていただいて御指導いただくことは、大変貴重で有り難いです。
空手の技術はもちろん、稽古方法・指導方法などなど、非常に勉強になります。


今日山下先輩に御指導いただいたことで自分が重要だと思ったことは、
「相手を意識すること」
です。
その場や移動基本は鏡を見ながら行うことが多く、どうしても形にとらわれて力強さやスピードが失われがちになります。
そこで、自分の前に相手がいると想定して行うことによって自然と挙動が速くなります。
個人的に自分は某OBの先輩を想定してます。一番効果があります。
具体的にイメージすることが重要かなーなんて思ったりしてるんで。
また、組手においての間合いも連続技も呼吸を感じることも、相手を意識することが必要ですね、当り前ではありますが。

二人で稽古をしていると、特に組手において、間合いなどがわからずグダグダになるので、今日山下先輩にみていただけて本当に良かったです。

また、今日は「運足」と「伸縮」をメインに教えていただきました。
運足に関しては、前進の場合は前屈立ちの前足の膝を落とすイメージで。
後進の場合は腰の回転を重視。
二挙動に分解した場合は一挙動目で腰が抜けないように注意。
などを教えていただきました。



稽古後は談話室でお昼ご飯でーす
山下先輩にごちそうになりました
食べながら、いろいろ話しましたね
いろいろ…いろいろ……笑
楽しかったです



ありがとうございました


追いコン!!

押忍 二年次の早川です

2月11日、四年生の先輩方の追い出しコンパを行いました
ちなみにこの日、豊田先輩 初黒帯です

ti.png


御出席くださいました前川先輩、谷亀先輩、新山先輩、伊橋先輩、笠原先輩、
有り難うございました。

ではさっそく当日の様子を。。。

稽古の指揮は谷亀先輩に執っていただきました。有り難うございました。
数稽古でした。
なんだか自分が一年次だった頃を思い出しましたね。
「こ、この展開はっ!! 
ギャァァァアアア 
 キターーー

と、とっさに思いました。
その場で足を下ろさず(実際には途中おろしてしまいましたごめんなさい)スナップを使って
前蹴り左右90本ずつ、廻し蹴り左右90本ずつ……
片足で立ってバランスをとるだけでも精一杯で、ヨロヨロしてました
まだまだですね。全然まだまだです。悔しいです。

谷亀先輩のブログ通り、苦悶の表情になっていたと思います。
もっと涼しげな表情で数稽古をこなして、谷亀先輩を驚かせたいです。
次御指導いただく際は、表情だけでも頑張ります。


さて、恒例の追い出し組手ですが、今回は四年生の先輩方のほうが人数が多いので、
四年生の先輩方同士も組手をやっていただきました。

つまり、
河合先輩v.s.石塚→早川→豊田先輩→上田先輩
ってかんじです。

河合先輩v.s.石塚
kavsisi.png

豊田先輩v.s.早川
tvsh.png

河合先輩v.s.上田先輩
kvsu.png

上田先輩v.s.豊田先輩
uvst2.png


これらの素晴らしいショットは新山先輩に撮っていただきました。
さすがです 有り難うございました。

稽古後は記念撮影

まずは集合
sg.png

次に四年生の先輩方

きまってます
bs.png

いぇい
bs2.png

場所を移動して、日ノ出町のかつ半で感動の(?)コンパ!!

kh.png

上田先輩の寄り目大好きです

四年生の先輩方、ご引退おめでとうございます。
本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました!!!


あ……普段の稽古と春合宿の御参加、お待ちしております
御指導お願いします!


卒業旅行

4年の豊田です。

卒業まで2カ月を切りました。
こんなに暇な時間は貴重なので勢いでイタリアとシンガポール旅行を申し込みました。
もちろんお金はありません。どうするか考え中です

そういうことで今回は1/31から2/9まで行ってきたイタリア旅行の話をします。

イタリアは日本から飛行機で12時間くらいのところにあるヨーロッパの靴の形をした国です。(詳細はウィキペディアを見てください)
世界遺産の数は世界でトップらしく、まさに観光のためにあるような国です。観光客はとても多く、それを狙ったスリや犯罪も盛り沢山のようで、観光とスリルが同時に味わえます
実際に最近は不景気からそういう犯罪が多発しているということを聞きました。

空手をやっていなかったら恐くて行けないですね

さて、今回はローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノの順番で4都市を旅行しました。途中ベローナやピサなどにも行ったので5都市、いや6都市位は行きましたね(ドヤ顔)

まず最初はローマです!
イタリアの首都で一番人口が多い都市、そんな気がします。←確認はしてません
ホテルは郊外にあって、ローマの街中心には電車で行きます。イタリアの交通はとても安く、100円位で色んな所に行けます。だいたい距離では無くて75分くらいの時間制限の切符が多いです。改札が無い所も多かったです(笑)
今回の旅はツアーで、半分が自由時間て感じです。
因みにイタリア人は働くのが嫌いです。土日に加え、月曜も休みます。平日も長い昼休みがあります。
だから昼ごはんを食べたくても店が開いてないことが多々あります。
こういうところ、いいと思います

サンタンジェロ城
サンタンジェロ

昔の城で内部に入れます


共和国広場
広場

三越とかいろいろ入ってる広場。イタリアには色んな広場があります


コロッセオ内部
コロッセオ

昔はここで剣闘士や猛獣が戦い、水を入れて海戦をやったらしい。
剣闘士の生き残り?が写真とお金をせがんできました(笑)


バチカン市国
バチカン昼

世界最小の国。内部はとても綺麗でした

教会内部
内部

写真多すぎてどこの中か忘れました。
その辺にある建物の中に入っても、どこもこんな感じで綺麗です


ピサ
ここには有名なピサの斜塔があります。
これは、建てている間に傾いたのが分かったのに、そのまま建て続けたから曲がってるそうです。テキトーですね
ここでは中学生位のスリグループに追いかけられました
空手を始めてからこれほど空手を使うべき場面に出会ったことはありません!
ついにその時がやって来たのです。ここは今までの成果を発揮する時だ、そう思いました。
そして、僕は決意を固め、今まで鍛えた足腰で…… 


 逃げました


何故なら楽しい旅行の時間を少しでも無駄にしたくなかったから!お陰で沢山観光時間が取れました。

もし時間が沢山あったなら、戦っていたことは言うまでもありません


ピサの斜塔
斜塔

ななめってる


斜塔の上から
ピサ

映ってるのは教会


フィレンツェここはとても寒かったです。
そういえば、今年のヨーロッパは27年ぶりの大寒波らしく、ガイドさんがこんなに寒いのは初めてと言ってました。
ここまでで分かるように、イタリア観光は教会や美術館が主になりますので、好みが別れそうです。

僕は大人ですから、もちろん大好きです。見ているだけで楽しいです

フィレンツェの教会
フィレンツェ


ベネチアです。
意外かもしれませんが、実はベネチアとベニスは一緒なんですよ。
僕が知らなかったのはここだけの秘密です!

ワンピース読んでる人、見てるか分かりませんがエニエスロビー編はまんまベネチアがモデルっぽいですね。
僕も仮面を被って街を歩きました。これは身分の高い低いに関わらず、色んな人が交わるために被るお祭りみたいです。
つまり、仮面を被って身分の高い人にちょっかいを出すお祭りです
何をしてもOKです。何故なら仮面で誰だか分からないから(笑)

ベネチア水路
水路

ベネチアはこんな感じで沢山の水路があり、よく水浸しになります


ベネチア教会
ベニス


仮面被っちゃった
仮面

ちょっと息苦しかった


みんな被ってた
集合



ミラノ
ファッションの街で有名。大きな教会や「最後の晩餐」もあります。
写真は無いですがもちろん見てきました


ドゥオモ
ミラノ

シンボル的なゴシック建築の教会。
ゴシックの特徴は天に刺さりそうなほどのトンガリとゴツゴツ感
こういう建物を建てるのに何百年も掛かってるらしい。

根性あるね



有名な絵
絵


よく教科書で見てました


まだまだ何百枚も写真あるけど、疲れるのでこれくらいにします。
見たかったらまた貼るから言ってください!


初めてのヨーロッパでしたが存分に満喫できたと思います。


次はシンガポールに行ってくるのでお楽しみに

かつ半での昼食

押忍 二年次の早川です

昨日KWF総本部道場へ行き、大塚先生に御指導いただきました。
今日はご指導いただいたことをひとつひとつ丁寧に確認しつつ、稽古を行いました。

今日の稽古のテーマはズバリ…
「スピード
でした。

石塚と自分は、基本となる形は比較的きれいだが、スピードが遅いと先生からご助言をいただきました。(特に移動基本)

そこで今日は、移動基本においては運足に焦点をあてました。
スピードを上げるには、前屈立ちの後ろ足を前足に速く近づけることが必要です。
あとポイントとしては重心移動ですね。
これが、、、本当に難しかったです。そしてかなり疲れちゃいました。
要練習ですね~

また、春合宿も近づいているということで、基本の本数を増やしました。
あ、あと筋トレの回数も少し…
あ、あと観空大も連続で…

今後も少しずつ基本の本数を増やしていこうと思います ヘッヘッヘッ

ってことで、今日は内容の濃い稽古ができたかなと感じました。
集中もしてましたし。※個人の感想です。

ヘトヘトになった後はおひるごはんですいぇーい
石塚は2月11日の追いコンの会場となるかつ半に行ったことがないので、
下見も兼ねてお昼ご飯を食べに行ったわけです。


2012-02-08かつ半昼食


最近は寒いので、稽古後は一気に体が冷えます…
しかし!!
かつ半のあたたかいおしぼりあたたかいお茶あたたかいごはん
…救われました。

なによりお料理がおいしすぎです。
何度「おいしい、おいしい」とつぶやいたことか。
感動です。
全米も涙したってやつです。
ちょっと違いました。
でも最高です。

ちなみに石塚はヒレカツ定食、自分はかつ丼をいただきました。
ごちそうさまでした~

逗子マラソン

押忍。1年次の石塚です

本日逗子の方まで走ってきました。

IMG_1980 (640x480)

あんなに長距離を走ったのは初めてだったので翌日は体を動かす度に全身の筋肉たちが悲鳴を上げていました。
片道約8㎞だそうです・・・
本来は寒稽古のときに走るそうなのですが、今年は大学の宿舎?が耐震性の問題により使用できず行われなかったのでこの日程で走ることになりました。
諏訪先輩と林先輩と上田先輩がいらして一緒に走ってくださいました。ありがとうございます。

逗子海岸に到着した後は浜辺で型をやりました。

IMG_1993 (640x480)

純白の道着がとても目立っていたと思います
IMG_1996 (480x640)
↑平安二段。腰が高いですね・・・(・_・;)

IMG_2003 (640x480)
IMG_2021 (640x480)
↑先輩方の型。諏訪先輩は砂浜の上にも関わらず、それを感じさせないくらい安定した型でいつも驚かされます。
 林先輩の型と波のコントラストがいい感じです^^

当日はとても風が強く、走って温まった体があっという間に冷えました・・・寒かったです
帰りは冷えた体が温まるまできつかったです。そして温まった後もきつかったです。
六浦駅からは夕飯のおごりをかけて競争しました。

IMG_2024 (480x640)
 林先輩は膝を痛めてられていてつらそうでした・・・

IMG_2036 (640x480)
IMG_2037 (640x480)
IMG_2039 (640x480)
結果は上田先輩、諏訪先輩、自分、林先輩の順でゴールでした。

動画も撮ったのですがブログではアップできないので割愛させていただきます。

IMG_2040 (640x480)
市大校門前にて。
一人だけ白帯ってなんか目立ちますね・・・

夕飯は林先輩のおごりでラーメン屋さんに行きました。
おいしかったです。




 

ブログへの書き込み方法

押忍 二年次の早川です

先輩よりブログへの書き込み方法に関するご質問を頂戴いたしましたので、お答えします。

記事に関するコメント方法

①個々のブログ記事の下方にある「comment」をクリックする
 ↓
②名前欄と本文欄に書き込む
 ↓
③送信ボタンをクリックする



新しく記事を書く方法

①空手部ログの左側にある「リンク」内の「管理画面」をクリックする

②「新しく記事を書く」をクリックする

③「タイトル」と「本文の編集」にそれぞれ書き込む

④ページの下方の「記事の設定」の「投稿区分」で、「公開」を指定する

⑤少し下の「記事を保存」をクリックする



現在、どなたでも書き込みできる状態となっております。
何か問題が生じましたら、対処いたします。

質問等は、下記のアドレスまでお願いいたします。
i100510e@yokohama-cu.ac.jp

先輩方の書き込み、楽しみにしております。
宜しくお願いいたします。





01 | 2012/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

からてブー

Author:からてブー
横浜市立大学空手道部。
アットホームな雰囲気で稽古中!
経験者も未経験者も大歓迎★
気軽に道場にお越しください♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR